スキルゲット!

薬学のスキルをあげる

薬学生・薬剤師を対象にしたスキルアップの具体例・方法を知っていますか。
今薬剤師を目指している学生さん、どうやったら、薬だったり新しい知識を吸収できるのか悩みますね。
また、今薬剤師として活躍しているとはいえ、毎日の仕事におわれていませか。
その間にも、あたらしい知識だったり、新薬が開発され世に送り出されています。

こうした新薬を開発し、そして世に送り出すためには、さまざまな尽力が必要ですが、またこのような新しい薬に対する知識も必要とされる時代です。
薬剤師として、患者さんだったり、お客さんに親切に、そして丁寧に対応するためにはできるだけ新しい知識を知っておくということが必要です。
もちろん既存の薬についてもそれを説明できたり、その使用方法だったりについてのアドバイスは必要です。
しかし、いまからはどんどんと新しいことが開発され、また法律についてもどんどんと改定されています。
新しいことが増えてくる一方で前とは違っているということもたくさん出てきます。

そうした時代の流れ、新しいことを取り入れるためには、どうしたらよいのでしょうか時代の流れについてくことが、さらにスキルアップすることです。

薬学生・薬剤師を対象にしたスキルアップの具体例・方法とは、こうした新しいことをみにつけていく、新しい知識を吸収することにほかならないのではないでしょうか。
新しい知識ってどうすれば、みにつくものでしょうか。
それは、学会だったり、講演会ですね。
新しいことがどんどんと学会、薬剤師を対象にした講演だったり、学会で発表されています。
こうした大きな会場は全国各地であり、薬剤師が気軽に聞けるようになってますね。
こうした薬剤師向けのセミナーに積極的に参加して、今話題のことって何かということ、新しい新薬が開発されているということ、今の動向について知るということがおすすめです。
スキルアップってぜひともしておきたいですね。
薬剤師として今の職場で勤めることも大切ですが、いまからはどんどんとスキルを磨いていくときです。
さまざまな経験をつんで、薬剤師としてスキルをあげることはとっても良いことです。
このスキルは結局は自分を助けてくれるのです。
もしも会社が倒産したら、または解雇になったら、ということを想定してみてください。
もしそうなったときには転職するしかないですね。
このときに今のスキルを最大限にみがいておくことで、転職への道も切り開けるのです。
もしもこうしたことがあればいつでも動けるようにと準備しておくことが大切です。
こうしたスキルアップはいつもしておくことで、どんどんと新しいことも吸収していけます。
そして、薬剤師としてもっと上を目指していきたいですね。
今の仕事で満足することがなく、これからの自己の開発、スキルアップを目指すのならば今度のキャリアプランを考えた上で新たな成長の場を仕事を探すとよいでしょう。

  • 参考HP
    研究・バイオの求人サイト テンプR&D
    スキルアップ講座一覧 – 薬剤師生涯学習センター