インスリン

インスリンの発見で糖尿病は死の病気と呼ばれなくなった 糖尿病は現代も血糖値が高いままに治療などせずに放置し、好きなものを食べてだらだら過ごしていれば、目の病気や腎臓疾患、また心臓などにも影響を及ぼし、最終的に死に至る事も…

パクリタキセル

木の皮から発見された物質から作られた「パクリタキセル」 抗がん作用を持っている物質、パクリタキセルは木の皮から発見された物質です。 アメリカで植物成分を片っ端から調査し、抗ガン活性のある物質をみつけるという非常に大きなプ…

ドネペジル

アルツハイマーは社会的問題です 日本国内にもアルツハイマー型認知症に苦しむ患者さんは多く、高齢になればなるほど発祥しやすくなることで、高齢者が一緒に暮らすご家庭ではこの病気の名前を聞いたこともあるかと思います。 記憶力が…

ワルファリン

血液をサラサラにするお薬「ワルファリン」 食生活が昔とはかなり異なる日本では生活習慣病など、偏った食事による疾患が多くなっています。 血液の中に脂肪が多くなると血栓ができやすくなり、それによって脳こうそくなどの重篤な疾患…

添加物と医薬品

医薬品に含まれているのは薬効成分だけじゃない 医薬品は病気の症状を改善したり痛みをとる等、様々な薬効成分が含まれています。 しかしこうした医薬品には、有効成分以外にも添加物が含まれており、医薬品の苦みを抑えるなど利用する…

薬学の知識~副作用によっては毒となる~

薬の利用方法を正しく理解し甘く見ないことが大切 薬については全く副作用がないものは存在せず、特に副作用が強いお薬の場合、毒として考えられるほど、強い症状を起こします。 薬が毒になる?と考えると非常に恐ろしいと感じますが、…

薬の不活性化と耐性

お薬の不活性化とはどういう意味なのか? 薬は体の治療のため、また検査のために必要だということで利用しますが、薬は体にとって異物となります。 薬を利用する時には、その症状や痛みなどを改善してくれる効果を期待する、つまり活性…

思い込みによって出現する副作用

思い込みって怖い?副作用が出現することもある お薬は体の不快な症状を軽減してくれたり、痛みや炎症などを改善してくれるものです。 ちょっとした風邪などの際には、市販薬を利用することもありますし、お医者さんにしっかり見てもら…