添加物と医薬品

医薬品に含まれているのは薬効成分だけじゃない 医薬品は病気の症状を改善したり痛みをとる等、様々な薬効成分が含まれています。 しかしこうした医薬品には、有効成分以外にも添加物が含まれており、医薬品の苦みを抑えるなど利用する…

薬学の知識~副作用によっては毒となる~

薬の利用方法を正しく理解し甘く見ないことが大切 薬については全く副作用がないものは存在せず、特に副作用が強いお薬の場合、毒として考えられるほど、強い症状を起こします。 薬が毒になる?と考えると非常に恐ろしいと感じますが、…

薬の不活性化と耐性

お薬の不活性化とはどういう意味なのか? 薬は体の治療のため、また検査のために必要だということで利用しますが、薬は体にとって異物となります。 薬を利用する時には、その症状や痛みなどを改善してくれる効果を期待する、つまり活性…

思い込みによって出現する副作用

思い込みって怖い?副作用が出現することもある お薬は体の不快な症状を軽減してくれたり、痛みや炎症などを改善してくれるものです。 ちょっとした風邪などの際には、市販薬を利用することもありますし、お医者さんにしっかり見てもら…

核酸医薬とは?

あまり見かけない物質 薬剤師になると、一般的には見かけない物質に触れることがあります。 大学通学時に学習する機会はあっても机上の段階で終わってしまうので、実際に自分の手で扱い用いるということがありません。 薬学生のうちは…

薬の原価について

薬の収益 市販されている薬は決して慈善事業で提供されている薬ではありません。 薬剤師も業種の一つであり、給料をもらっていくためには薬を販売しながら収益を上げていかなければならないのです。 したがって、販売されている薬はど…

痩せ薬について

痩せ薬は実在するのか 世の中には痩せていくことができる薬が販売されていると聞いたことがあるという人もいます。 ただ実際に痩せる薬探してみると、全くそのような夢にも思える薬は販売されていません。 海外でもそのような薬は販売…

新薬モニター

新薬は安全性を確かめられていないといけない 製薬会社が新たな薬を開発して発売をしていくするために、薬の安全性が証明されなければなりません。 安全性というのは人体に入れても効果がしっかりと出て、それらが安全であるという実証…